ライスパワーについての解説

米ぬか美容法??お米の力で美しくなろう!

米ぬかとは玄米を精製して白米にするときに出る茶色い粉末のことです。この米ぬかには様々な栄養素がつまっています。エネルギー代謝をアップさせるビタミンB1や肌をツヤツヤにしてくれるビタミンB2、老化を防いでくれるビタミンE、他にも鉄やカルシウムが含まれています。


この米ぬかの部分にこそたくさんの栄養がつまっていますから、玄米のまま食べたほうがよいのです。白米で食べるのって本当にもったいないんです!また、食べるだけではなく外から摂ることも良くて、米ぬか美容法を実践している人は多くいます。


どのような効果が実際にあるのかというと、まずくすみが無くなります。厚く、硬くなってしまった角質を肌を傷つけないように穏やかに除去してくれます。また、メラニン色素を落としてくれる働きもあるので、使い始めると肌が白くなってきた!と実感する人が特に多いようです。


そして角質が無くなって柔らかくなった肌には栄養と水分が入っていきやすくなり、更にハリのあるお肌にする事が出来ます。潤いとつやのあるお肌って年齢と共に失われていくものですから、それを改善出来るなんて本当におすすめです。


米ぬかはお米屋さんにもらうのもよいですが、なかなかそういう機会がある人ばかりではないでしょうから、市販で売られているものでもOKです。お手頃な価格で販売されていますから、負担にはなりません。


では具体的にどのように米ぬかをお肌に利用するのかというと、まず木綿の袋に米ぬかを入れます。それをお湯につけて少し揉んだ後、洗顔後の肌に滑らせてマッサージしていきます。この時絶対に擦らないようにして下さい。角質を落としすぎてしまって逆効果になることもあります。


マッサージしたらしっかりと洗い流してください。そして特に乾燥肌の人はカサカサになりやすいですから、保湿は忘れずにするようにしましょう。米ぬかはとても肌に優しいですから、顔から身体まで使う事が出来ますよ。



ファミコン用語