ライスパワーについての解説

ライスパワーエキスはNo.11だけじゃない?いくつか種類がある!

ライスパワーエキス、と言っても一番有名なのはNo.11なのですが、実は他にもライスパワーエキスがあるというのは知っていましたか?しかも、番号の違いで働きも違うんですよ。一つ一つ、どのような働きをしているのか、特に肌に効果があるものについて説明していきます。


・No.11
ライスパワーエキスが入っていると謳っている化粧品に入っている事が多いです。とても保湿力が高く、乾燥肌でお悩みの人に特にオススメです。従来のコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿力の高い成分は、表面的に潤いは感じますが、洗い流すなどすれば潤いは損なわれることがほとんどでした。


一方のライスパワーエキスNo.11は肌の内側のセラミドを増やし、根本から解決していきます。肌のバリア機能がアップする事で皮膚水分保持能を改善する効果がある、唯一の医薬部外品の効能として認められています。


分子が小さく、とても浸透力が良く、肌の奥まで入っていきます。シワやたるみなどの肌トラブルを改善し、キメ細かな肌に改善していきます。それにより毛穴も小さくなり、くすみもなくなり、肌が明るく、美しく見えます。


・No.1
肌の保水力をアップさせて角質層を健全化させます。それにより紫外線などの外からの刺激や乾燥を防ぐ事が出来ます。水分保水力はNo.11に比べ少ないですが、脂性肌の方や普通肌の方のスキンケア用品には丁度良い保湿力です。


・No.2
ただ汚れを落とすのではなく保護しながら優しく清浄化していきます。洗い上がりはとてもしっとりとしていて肌を守ってくれます。あまり綺麗に洗えていないんじゃないかと思うかもしれませんが、毛穴の奥の汚れをしっかり落とす事が出来、お肌にとても良いです。クレンジングに使われたりします。


・No.3
肌を洗いながら潤いも与えてくれるエキスです。洗った後の肌はつっぱってしまうことが多いのですが、とてもしっとりとした洗い上がりで乾燥肌が気になる人におすすめです。洗顔フォームやボディーソープなどに使われています。


・No.7
角質層に働きかけてお肌の油分を保てるように調整してくれます。肌の乾燥やかさつきなど様々な肌トラブルから守ってくれます。肌をなめらかな状態にします。


・No.10
皮脂の過剰分泌を正常化してくれます。ニキビや毛穴の黒ずみ、脂性肌にお悩みの方にとても有効です。油分のバランスが整うことで肌を健やかに保ち、キメの整った透明感のある肌状態に近づけていきます。


・No.23
人間が本来持っている、ストレスや疲れによって低下しやすい防御力をサポートしてくれます。それにより紫外線や活性酸素などの刺激から肌をしっかり守れるようになります。くすみが飛んで透明感のある肌に導いてくれます。


No.11が一番良い、という訳では無く、それぞれ肌の何に働きかけるのかが違っていて、どれも肌に有効です。あらゆる肌トラブルを様々な角度から改善することができそうです。用途に合わせていろんなスキンケア用品に使い分けがされています。


ファミコン用語